2010年05月24日

ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)

 宮崎県と政府の現地対策本部は、口蹄(こうてい)疫の爆発的拡大を食い止めるためのワクチン接種を22日午前中にも開始する。既に、宮崎市内の家畜保健衛生所からワクチンを搬出し、高鍋町、木城町などに専門家と共に向かっている。 

【関連ニュース】
避難中の種牛1頭に感染疑い=「宮崎牛」ブランドの危機
口蹄疫のワクチン接種方針「変えない」=首相
口蹄疫で特措法案=殺処分損失を全額補償
ワクチン接種、地元と合意=22日にも開始
子牛取引が急減=価格上昇懸念強まる

<がん治療>ペプチドワクチン療法 先進医療に承認…厚労省(毎日新聞)
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)
大阪・枚方市 談合絡む公文書廃棄 地検提出資料「職員の過失」(産経新聞)
参院比例に江本氏擁立へ=国民新(時事通信)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
posted by フクザワ ノブヨシ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。