2010年05月12日

満開のフジに誘われて 江東区の亀戸天神にぎわう(産経新聞)

 江東区の亀戸天神で4日、フジの花が見ごろを迎え、大型連休を利用して訪れた多くの参拝客を楽しませている。

 同神社のフジは約350年前の神社創建当時から植えられていたとされ、江戸時代の浮世絵師、安藤広重も描いた名所。甘い香りの漂う境内では、色鮮やかなフジ棚を熱心に撮影する参拝客の姿も見られた。

 今年は4月の気温が低かったことから、10年ぶりに早咲きの品種と遅咲きの品種がそろって大型連休中に満開となった。見ごろは今週末まで。

消費税率「いずれ上げる必要」=経産相(時事通信)
キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
首相「すべてを県外は難しい」知事との会談で(読売新聞)
絵本 「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)
鳩山首相・沖縄県議会の会談詳報(産経新聞)
posted by フクザワ ノブヨシ at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。